熱交換塗料

熱交換塗料は、塗膜に熱交換用の特殊な材料が入っており、太陽光熱が接触するとエネルギー変換が起こります。エネルギー変換は、表面層で起こるため、大半の熱は運動エネルギーで消費されます。


下図のように、塗装前と塗装後では、屋根の温度が全く違うのが分かります。 建物自体が熱を持たないため、エアコンを着けなくても今までより快適に過ごすことができます。